憎っくきにきび跡は治療で全て排除することが可能

おすすめのクリニック

頬を触る婦人

光レーザーによる治療

にきび跡を改善するなら自己流で対処するのではなく、専門医による治療を受けることで高い効果が期待できるというメリットがあります。京都のある皮膚科クリニックはにきび治療に定評があり、様々なにきび跡治療も行われています。この京都のクリニックで実施されているケミカルピーリングを利用したにきび跡治療には4種類も用意されています。赤みの症状に適した施術に加えて凹凸のあるにきび跡が改善できるケミカルピーリングもあり、女性だけではなく男性からも支持されています。京都のクリニックではケミカルピーリングの他に、光レーザーによるにきび跡治療も行われています。フォトフェイシャルジェネシスと呼ばれる光レーザーによる施術は、頑固な赤みのにきび跡に効果的です。またくすみやしみ、たるみや毛穴の開きにも効果が期待できるため、アンチエイジングの効果も一緒に得たいという人におすすめします。さらに京都のクリニックでは、凹凸のあるにきび跡に効果的な治療としてフラクショナルレーザーが注目されています。この施術はにきび跡だけではなく、肌質改善やきず跡、しわや毛穴にも効果的だと言われています。これらのレーザーによる治療は施術後すぐにメイクをすることが可能で、普段の生活に影響を与えることなく治療が受けられるというメリットがあります。自己流のケアは肌をいためてしまうことがあるため、専門医に任せることできれいな肌を手に入れることができるようになります。