使わなくなった重機を高価買取りしてもらおう【業者の探し方とは】

トラック輸送業界で大人気

トラック

ウイング車を安く購入

日本の流通網を支えているトラック輸送業界では、慢性的な人手不足に悩まされている企業が大半を占めています。宅配業者でも人手不足による人件費高騰を背景として料金値上げに踏み切る企業が増えており、荷物の積み下ろし作業をいかに効率化するかが大きな課題とされてきました。そうした中で企業の人気が高まっているのは、荷台の側面が鳥の羽根のように大きく開閉できる仕組みを採用したウイング車です。大半のウイング車でボディにアルミを使っているため、このようなトラックはアルミウイングとも呼ばれています。アルミウイングと通常のアルミバンは荷台を閉じた状態だとほとんど見分けがつきませんが、アルミバンは荷台の後部しか開閉できません。そのため荷台の奥は荷物の積み下ろしに大変な労力を要し、作業効率が低下することから人件費高騰の一因となっています。その点で荷台側面が大きく開閉できるアルミウイングは荷物の積み下ろしにフォークリフトも活用できるため、作業効率が格段に向上します。アルミウイングなら女性の運転手でも荷台の開閉や荷物の積み下ろしが楽にできるとあって、男性従業員だけでは十分な人材が確保できない企業にも人気なのです。特に長距離の輸送を請け負っている企業にとっては、アルミウイングの導入は人手不足を解消する最も有力な解決方法と言えます。アルミウイングで唯一の難点はアルミバンと比べて価格が高いという点ですが、中古トラック店を利用すれば新車よりも格安で購入できるものです。荷崩れを防止するエアサスペンション搭載の車種や、荷台の寸法が大きくなる5t以上のアルミウイングは特に人気を集めています。このような中古アルミウイングはインターネットでも情報が多く見つかりますので、中古トラック情報サイトで検索してみるといいでしょう。販売店に電話で問い合わせる方法の他に、インターネットで在庫確認や見積もり依頼ができる場合もあります。

Copyright© 2017 使わなくなった重機を高価買取りしてもらおう【業者の探し方とは】 All Rights Reserved.